1. キャンパスシティ
  2. 活水女子大学
  3. 大学受験
  4. 音楽学部
  5. Marinaさんの受験体験談

活水女子大学の合格体験記

Marinaさんの活水女子大学 音楽学部 受験体験談

受験体験談詳細

投稿者:Marinaさん
出身校:長崎県立川棚高校|受験区分:推薦入試|入学年度:2007年
参考になった: 286

この大学に決めた理由

他の学部もある総合大学であったこと、あとプロテスタント系の大学ということで、自分の専攻したい分野だけでなく様々な教養科目や他文化についての学習ができると思ったからです。

合格する勉強方法/必勝法

私は推薦入試でしたし学科も少し特殊な音楽、という分野だったので、机に向かう勉強よりは実技試験と面接の練習が中心でした。友達と面接官役・受験者役になって面接の練習をすることで、受験者側だけでなく、面接官はどういう質問をするだろうか、という疑問に具体的に立ち向かう良い機会になりましたし、友達同士だからこそ言える改善点(歩き方や口調など)がだいぶあったと今になって思います。
また実技試験のほうでは、とにかく周りの目を気にしないこと、が大切だと思います。私は周りに「真面目ぶって」ると思われるのがずっと嫌で、学校内では勉強をしたり実技の練習をしたりするのを避けていましたが、さすがに受験間近になるとそうも言ってられず、昼休みは勉強の時間と決めて1人黙々と取り組んでいました。そうしていると同じく受験をひかえた人たちならたいがいその空気を察してくれ、自分もさほど周りの目が気にならなくなるほど集中できるようになりました。

受験勉強をはじめた時期

進路をいきなり変えたのが3年生の夏休みだったので、受験勉強を本格的に始めたのもその頃です。

ツラかったこと、克服法

つらかったというか、私はクラスの中でも受験日が遅い方だったので周りの人がどんどん進路決定していく中での焦りがありました。だから残り少ない受験者同士で集まって、大丈夫って自身にも言い聞かせていました。残り少なくなってもまだちゃんと仲間がいるって思えるのはだいぶ心が落ち着くと思います。

塾・予備校・通信教育には通った?

独学でした。わからないことは学校の先生でも頭のいい友達にもきけるので。

オープンキャンパスとか参加した?

私の場合、受験生用のセミナーというのが毎年夏と冬に設けられているので、それに参加していました。模擬授業とかあったんですけどそれが全然わからなくて、だけど周りの子たちはわかってるみたいで、かなり自身を失いました。だけど先生方がとにかく親切で、「今はわからなくても大学で勉強できるからね。」と声をかけてくださったり、とにかくコミュニケーションを大切にしてらしたのでその分とても安心しました。大学の雰囲気を知るという面で、こういうのにはなるべく参加した方がいいかと個人的には思います。

ずばり大学の良いところ

観光地に囲まれている立地条件と、留学生との交流ができることです。

ずばり大学の悪いところ

がっかりしたというか高校の時までのように先生が連絡事項を知らせるのではなく、毎日数カ所の掲示板で連絡事項を確認するのが大変だなぁと入学当初は思いました。今は慣れましたけど。

高校生・後輩へのメッセージ

一番大切なことは自分の目標をきちんとたてることだと思います。自分が何の勉強をして将来それをどんな風に役立てていきたいのか、道筋を作ればそれをたどっていくだけです。道筋が明確になれば自信とやる気も格段にアップします。
どんな道であってもあきらめずに進んで下さい。

体験談情報
合格学部・学科 活水女子大学 音楽学部演奏学科(2007年)
ニックネーム Marina(女性)
都道府県 / 出身高校 長崎県 / 長崎県立川棚高校
受験区分 推薦入試
受験方式/科目 ピアノ実技・面接
現役?浪人? 現役合格
この体験談が参考になった

週間アクセス人気ミスキャンパス

神尾美沙 上野未佳 荒井茉莉子 田中亜依 奥地純佳
神尾美沙さん (08年/成城大学) 上野未佳さん (07年/慶應義塾大学) 荒井茉莉子さん (09年/中央大学) 田中亜依さん (10年/東京大学) 奥地純佳さん (07年/慶應義塾大学)

注目の情報
2010年大学生新生活特集

シングルパックの引越が、激安のエリア定額15,750円から(税込)

単身パックのお引越しが1.5tトラック1台とスタッフ2名のパックで、15,750円から(税込)!数量限定、同一市区間内定額料金の業界初のシステム。まずは無料お見積もりを!